リスニングパワー 口コミ

エブリデイイングリッシュとリスニングパワーを比較

リスニングパワーと並んで、人気の高い英会話教材のエブリデイイングリッシュ。ネット上での広告もよく見かける、両教材を比較してみました。

 

エブリデイイングリッシュは挫折の可能性大?

 

エブリデイイングリッシュは、セイン・カミュやダルビッシュ投手らが販売ページに登場するように、一見とても華やかで、すぐに英語がペラペラになるような気がするかもしれません。実際には、教材ボリュームが相当なものなので、真剣に取り組むにはかなり骨が折れます。毎日スキマ時間を見つけて聞き、机に向かってしっかり取り組む時間も取れる人であれば良いですが、忙しすぎる人はこなしきれずに挫折してしまう可能性があります。

 

 

「速聴」で効果を出すには根気が必要

 

エブリデイイングリッシュの利点としては、一時期話題になった速聴の手法を取り入れているところです。ただ英語と日本語を交互に聞くだけではなく、そこに速さの要素が入っています。速い英語を聞いてトレーニングした後に、通常の速度で聞くとゆっくりに聞こえてよりはっきり理解できるというものですが、これはその通りです。もちろん数分やったくらいでは効果は出ませんが、毎日続けることで聞く力はアップしていくでしょう。

 

費用対効果を考えるとリスニングパワーか

 

流れる英文については、エブリデイイングリッシュの販売サイトでは、生活に密着した英文なのですぐ役に立つとあります。確かにその通りですが、すでにある程度英語力がある人にとっては知っているものがほとんどで退屈かもしれません。英語レベルが中級以上の人は、費用対効果から言ってもリスニングパワーの方がお得と言えるでしょう。

 

英語をある程度聞き取れて、自分の苦手な音が分かっているのであれば、圧倒的にリスニングパワーがお勧めです。時間的にも短時間でみっちりと学ぶことができます。

 

エブリデイイングリッシュは、ネイティブとのフリートークが1日最大7時間まで可能だったりと、付加サービスもかなり充実しています。そういった意味ではリスニングにとどまらず、総合的な教材と言えるので、時間がたっぷりあり、確実に教材をこなしていけるのであればお勧めです。

 

まとめると、短時間でしっかり学びたい。英語の苦手な音に集中して学びたい。すでに英語力が中級程度ある。こういった場合はリスニングパワーがお勧めですし、時間がたっぷりあり、スピーキング練習もガンガン行いたい初級レベルの人であればエブリデイイングリッシュが適していると言えるでしょう。

 

>> オススメのリスニング教材の口コミはこちら