リスニングパワー 口コミ

忙しい社会人が確実に英語力をつけるためのポイント

日々仕事やその他プライベート、家族との時間に追われている社会人にとって、自由時間は貴重なもの。英語学習以外にもやりたいことがたくさんある人が多いかと思いますが、限られた時間を上手に使って確実に英語力をつけるには、どのような点に気をつけるべきでしょうか?

 

まず大切なことは、「何のために英語を勉強するのか」ということと、「どのレベルまで英語力をつける必要があるのか」を明確にすることです。なんとなくでは回り道ばかりでなかなか力がつきませんし、何より長続きしないでしょう。

 

自由な時間が多い学生などとは違い、時間が限られている社会人はゴールをはっきりさせて、無駄なことはしない。これを肝に銘じてください。

 

そもそも英語を学習する目的は?

 

英語を勉強する目的としては、転職や昇進、海外赴任などの条件でTOEICスコアが必要。あるいは英語でのミーティングやプレゼンが多いので、スピーキング力をアップさせたい。海外の担当者と頻繁に書面でのやり取りがあるので、ビジネスライティングの力をつけたい。など様々でしょう。もちろん、プライベートで映画や海外ドラマを英語で楽しみたいといった目的でも構いません。

 

たとえばビジネスライティング力をつけたいのに、毎日英語ニュースを聞くだけで勉強したつもりになっている。こんな人は要注意です。書く力をつけたいのであれば、ライティングに特化した学習をする必要があります。

 

もちろん、英語ニュースを聞いてはダメなわけではありませんが、限られた時間を最大限に生かすためには、まずは最重要課題から手をつけていくことです。

 

無料教材は結局、遠回りに

 

そして、無料の教材は質が良いものを探すのも時間がかかりますから、時間の節約のためにも、あなたに合った有料教材を利用して学習することをお勧めします。できれば、すきま時間を利用して勉強できるような教材がベストです。

 

忙しい人にとっては時間はまさに資源です。限られた中で英語力をアップさせていくために、事前の計画と、必要な投資は惜しまずしていきましょう。

 

>> オススメのリスニング教材の口コミはこちら