リスニングパワー 口コミ

英語学習を無料で行うメリットとデメリット

あなたは就職や転職、その他理由があって英語の勉強をされているかと思いますが、どんな学習法でやっていますか?

 

TOEICの問題集をひたすら解く人もいれば、英会話学校に通って日常会話の練習をしたり、英字新聞や洋書でリーディング力をアップさせようとしているかもしれませんね。

 

ご存知の通り、いまは無料・有料をあわせると様々な方法で英語の勉強をすることができます。学習素材が多すぎてどれにしようか迷ってしまうほどです。

 

英語学習にお金をかけるのはもったいないから、とにかく無料でやりたい。そんな人も多いかと思います。

 

教材費や受講費がかかってしまうと、なかなか踏み切れなくて勉強を始められない・・・そして迷っているうちに、だんだんやる気も失せてきて、別に今やらなくてもいいか。英語はまた落ち着いたら勉強しよう。こうして結局は熱が冷めてしまう。

 

無料教材のメリットは「手軽さ」

 

そんなあなたには、手っ取り早く始められる無料教材はオススメです。鉄は熱いうちに打て、で、やろうと思ったらすぐに始められる。気軽に英語学習をスタートできるのが、無料教材のメリットと言えるでしょう。

 

そしてもしその教材が合わなくても、お金がかかっているわけではないので、やめるのにも抵抗はそれほどないはずです。
無料の学習素材を利用する利点は、なんと言っても「気軽」「手軽」これに尽きます。質の高い無料教材もありますから、探してみてください。

 

無料である以上、安かろう悪かろうは避けれれない

 

反対に、無料で英語学習を行うデメリットは何だと思いますか?教材の質が低いのでは?と思ったかもしれませんね。

 

無料である分、適当な内容であったり、中には間違っているものもあります。そして、それが正しいかどうか見極められるだけの英語力があれば良いのですが、初心者にとってはそれは難しいですよね。

 

質の高い無料教材があると先ほど書きました。それを探し出せるだけの英語力と時間があれば良いのですが、おそらくかなりの確率でここで挫折してしまうでしょう。

 

残念ながら、安かろう悪かろうは確実にあります。確実に質のよい教材をと望むのであれば、無料教材に手を出すのは良い選択とは言えないかもしれませんね。

 

あなたの「本気度」が試されます

 

もうひとつのデメリットですが、学習に対する本気度が変わってくるということです。

 

無料で学ぶメリットとして、手軽さや気軽さと先ほどお話しましたが、逆に言えば飽きてやめるのも簡単。でも、お金を払ってたとえば英語教材を買ったり、英会話学校に通い始めたとしたら、そうそうすぐには投げ出すことはできないですよね?

 

お金を払ったんだから、元は取るぞ!という気持ちが働くのはごく自然な流れ。真剣度合いもおのずと変わってくるというものです。

 

もちろん、無料教材だけでも自らを律してコツコツ勉強できる人もいます。でも、そうでない人のほうが多いでしょう。

 

今すぐ英語を話せるようにならないと死んでしまう。という極端な状況にでも置かれない限り、なかなか真剣に勉強するのが難しかったりします。

 

もちろんあなたの性格にもよりますが、本気で英語を学ぶのであればこういった点から、無料の教材のみを利用するのはデメリットと言えるかも知れませんね。

 

>> オススメのリスニング教材の口コミはこちら